役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iphone8・スマホゲームアプリ・アニメの情報を主に紹介しております。

【どのブログサービスがいいか比較】3月2015年版 Google AdSenseについて【広告収入を得る方法】~其のニ~


まず、Googleが提供しているブログサービスBlogger
こちらで登録すると後に他のサイトでアドセンス登録する場合に、登録する度に審査が必要となってき手間。
絶対にブログを一つしかアドセンスしないという方にはいいでしょう。
なによりもGoogle AdSenseの提供元の会社なのですから。

次にアメーバブログ
芸能人の利用が多くTVCMもよく見かけ、有名ですが、そもそもアフィリエイトが禁止なので、アドセンスも不可能です。

次にFC2ブログ
色々問題を起こして、Googleに嫌われており、検索でも出にくくSEO的にも不利。

次にlivedoorブログ。
2013年頃から規約が変更され、有料プランでも、livedoor自体が張っているブログを外せないのでダメ。広告を外せるものもあるが、そちらでは自分も広告を貼ることが出来ないのでもともこもないのでダメ。

次にSeesaaブログ
わりと古くからありSEO的にもわりと強いブログサービス。
無料で、Seesaa自体が提供している広告は全て外せる(PCのみ)。
しかし、スマホ向けの広告を、有料プランにしても外せないので、そこが難点。
PC向けしか考えていない人ならいいでしょう。

そして一番いいと思われる、はてなブログ
SEOにも強く、有料プランにすることで、PC・スマホ向けともに、広告を外すことができるので、自身が貼りたい広告のみでブログを運営していける。


3月2015年現在にまとめ直した情報です。

Google AdSenseの審査をクリアしやすくなるとされていること。

内容は日記がいいです。具体的には、子供がみても健全な内容のサイトで、かつオリジナリティが高い内容のものが望ましいです。

一つの記事につき、500文字以上が望ましいとされています。

文章を書くコツは、それはなぜ?それはなぜ? と掘り下げていくことです。文章を書くこと以外にも活用できますよ。

一日に一つ以上の記事を書き、最低でも10記事以上を書きましょう。

リンクや画像は極力貼らないようにしましょう。
外部リンクも、内部リンクもゼロの方がいいです。
(審査に通ってから増やすことには問題ないです。)

サイドパーツ(サイドバーにある 新着記事 や カレンダー、人気の投稿など)は全て外しましょう(ブログの管理画面(->デザイン)で外せます)。

メールアドレスと、名前を記載し、連絡先を明記しましょう。
メールアドレスは、Google AdSenseのメールアドレスがよいとされています。

 

私が申請をした時は、一次審査(おそらく機械による自動審査)が終わり、基準を満たしているとのメールを受信した直後に、テスト広告を配置しました。すると、およそ28時間後に、二次審査の合否のメールが来ました(一回目は落ちました)。一週間ほどと前置きしているにもかかわらずですよ。流石は天下のGoogle様です、仕事はやすぎです。顧客のことをしっかり考えて下さっています。

 

私達も見習い、少しでも近づけるよう尽力しましょう。