役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iPhone・アプリ・ゲーム・アニメの情報を主に紹介しております。

【どうでもいい】何もかもやる気が起きない【動けた】

そして、そんなしがらみ(前回の記事)をかかえ、

何度も何度も、じゃぁこのまま生きていてどうするのか 

生きていくには栄養を補給しないといけない。 

栄養を補給するにはお金が必要。 

とにかく生きることにはお金が必要。 

健康的な肉体を持ちながらにして、自分の食い扶持すら稼げない・稼がないのなら、生きる資格はない? 

……。 

じゃぁ*ぬか…… 

……、でも*ねないな…… 

臆病者だ……(それが正常) 

だったら自分が動いて、自分が成長して、社会貢献できるようになって、お金をいただいて、生きていくしか無いな、と。

 

他にも、どうせ*ぬんだったら、それ以上の苦しみは他にない。
生きている上での苦しみよりも、*ぬ方がよっぽど辛いし、苦しいんだ。
だから現に*ねないんだ。
*ぬぐらいなら、なんだって出来る、やってみよう。

という気持ちもありましたし、

どうせ*ぬだけなんだし、最後にやりたいこと全部やってみよう(犯罪は勿論ダメです)ということで、自動中型二輪免許の取得にもいきましたし
(*ぬ前に、貯金を置いてても仕方がないしということで)
そして、それが楽しかったがために、自動大型二輪免許の取得にも至りました。

*ぬぐらいなら、少しでも周囲に感謝の気持ちとして貯蓄も残しておくべきか?という考えにも至りましたが、そんなことするなら、苦しみに負けずに、生きろって周りは思うでしょうし、*んでしまったら、周りの人々を結局は悲しませてしまうことになるのですから。
親、家族、友人、知り合い、必ず誰かが悲しみます。

他には、何も変化のない日常、あるとしても微小な変化、

働いていない、ニートであるがために、収入を得ていないがために、
得られぬ刺激、成長、充実感、満足感。

それらを得るために、動きました・動けました。


次の記事では、具体的にどのような行動をしたのか ということです。