【雑記ブログ】元気 生き方 ダイエット google chrome サマナーズウォー
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳と心と体の健康。 元気の種を世界に 【かもまこブログ】

元気が大切。私の過去の苦しみが報われる(どなたかの役に立つ)ための情報発信です。 人生に与えられた影響が大きかったコンテンツの紹介。

       ..

TV業界の高給を手に入れる方法とその根拠。 この世で一番たのしいこと。 ゲーム好きなら稼げる。 


皆さんご存知の通り、TV業界は基本的に高給取りですよね。

プロデューサー、ディレクター、カメラマン、出演者、様々な方がいらっしゃいますが、いろいろな就職サイト、転職サイト、年収サイト、どこでもTV高給業界の平均年収は毎年TOPクラスです。

 

某有名司会者や、某お笑い芸人なんて、年収が数億円ですもんね。

 

それだけ、広告というものは、需要があり、効果があるので、みな莫大なお金を投じてまで宣伝するのです。

 

そして、ITの発達、インターネットが世界中に普及した今、広告の市場が広がりました。そのことにより、TV業界は大きな打撃を受けました(それでもいまだ世間一般的な仕事の中では高給取りです)。

 

そしてかのGoogle様が、それを証明して下さっています。

他の企業でもそうですが、インターネットと広告を組み合わせている企業は日に日に巨大化し、利益をあげています。

そして、そのGoogle様が開発して下さった、Google AdSenseというものも、広告がいかに需要のあるものかということを証明して下さっています。

 

それはあなた自身も、身を持って体感することができます。

例えば忍者AdMAXという広告サービス。これはゲーム並に楽しいと書きましたが、実際はゲームよりも楽しいです。そして感覚が非常にゲームに似ているのです。

 

最初はレベル1(収入ゼロ)ですが、ゲームの初期のように、すぐにレベルが上がります。

一昔前に流行した、アフィリエイトとは違い、本当にすぐに結果が出せます。

なぜなら、忍者AdMAXには、インプレッションというものがあり、購入や、クリックがされなくとも、そのページ、広告が表示されただけで数円単位の収入を得られるのです。

クリックされれば数十円~数百円です。

もうね、止まりませんよ? 脳内物質ドーパミン、エンドルフィン、アドレナリン、ドバドバですよ??

 

一回あたりのクリック単価は、Google様がサービスを提供しているGoogle AdSenseがナンバーワンです。

その分、Google様の審査はしっかりと徹底されていますし(子供が見てはいけないようなジャンルのコンテンツは一切禁止、コンテンツが充実していなければだめなど)、だからこそ、その審査を通り抜ければ、即座に偉大な広告の需要の恩恵を受けられるのでしょう。

 

審査がしっかりしているからといって、そこまで大変なものではありません。

私が他の記事で述べているような、誰にでも利益をあげられるようなコンテンツの書き方をすれば良いだけなのですから。

 

私が初めてGoogle AdSenseを知り、応募し、審査に通った時なんて、日々世の中や物事に対する想いを日記(メモ帳)にまとめていたものを、もってきて、文体を変えただけですから、一日で仕上げたものでした。

 

あなたが日々考えていることを、いくつかの記事に分けて、一万文字以上のコンテンツを作り上げればいいのです。

一万ときいたら、うわ、無理……多すぎ……と思われるかもしれませんが、実際に書いてみると全然大した文字数じゃないですから。

 

日々したこと、思ったこと、感じたことを日記にまとめてみて下さい。

早い人でしたら2日、遅くとも1週間あればできます。

 

文章を書くコツとしては、それはなぜなのか?と自分に繰り返し問いただすことです。

 

あと、Googleadsenseでは使えませんが、ネタが無い、どうしてもコンテンツがつくれない(私のあの記事をみて、そんなこと有り得ないのですが)方は、今はやりの、バイラルメディアというものをしてみてはいかがでしょうか?

バイラルメディアとは、既存の情報をまとめ直し、より分かりやすく読者に情報を伝えるものです。

これがかなり人気が出ていまして、すごいアクセス数を稼いでいます。

Neverまとめさんなんかもそうですね。

そのサイトでは、他人が書いた記事をまとめ直し、アクセス数に応じて報酬が振り込まれるという仕組みです。

 

Google AdSenseを始めたばかりの頃から今でも、この楽しさは無くなっていません。

この世で一番たのしいことは、能動的に働くことです。

自分がやりたいことを主体的にやり、人々の役に立っていれば、もう最高です、止まりません。

やりたいことで、食べていけない人は、そりゃだめでしょう。

ほとんど人の役に立っていないという証でもあります。

工夫は必要です。

自分の能力、したいこと、得意なことを、いかに人々の、社会の役に立てるか。

それが、ITが発達した今では、誰にでも容易にできるようになっているのです。

広告という需要のあるものを活用するのです。

ITの普及と広告を使えばいいのです。

コンテンツ=その人のすきなこと、やりたいこと・得意なこと にすればいいだけなのです。

情報発信の手段としては、今では映像(動画)、写真、文字 なんでもネットで提供できるのですから、もうほんと、不可能なわけが無いでしょう、ということなんです。

 

工夫して夢を叶えましょう。

叶うかどうか分かりませんが、叶わないとしても、その過程だけで最高に楽しいと思います。