役立つ情報まとめブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iPhone・アプリ・ゲーム・アニメの情報を主に紹介しております。

すぐに行動とりあえず行動が大事ということが分かり行動するものの、途切れる人に伝えたい、動き続けられる方法。

毎度おなじみ、結論だけ先に書いておきます。

簡潔にまとめた流れ。

仕事関係の人と接する(結論)
接する気が起きない人は、対策を取っておく。
普段からその仕掛けをバラまいておく。
そしたら、仕事したくなるから、相手も自分もwinwinの関係を築けてる。

 

以下、具体的にです。

 

仕事関係の人と絡む、接する、話する。→ 接する気が起きない。 → 

向こうから接してくるように普段から仕掛けをつくっておく。 → 

相手が自分と絡むことで何かしらのメリットを得られるようにしておく。 →

例えば

【要素】元気、温もり、癒し、快楽、和み 【要素】  
【行動】話し方、相手への印象付け、仮面、設定上の性格【行動】
【行動】缶コーヒーでもご飯でも奢る(海老で鯛を釣る)【行動】

私は、自身のメリットの(より一層仕事をしたくなるようにする)ために、
本性、、、なんてものは曝け出さずに、偽り、、、というのはおかしいですが、
設定上、相手へ印象づけたい方に持っていけるような行動や仕草や話し方、話す内容を心がけています。

 

誰でもいいから絡む(自分の仕事に関係ある人と)ことです。

仕事関係なしに、家族や友人でも、働く動機につながる場合もありますが、仕事の関係がある人と接する方が明らかに動けます。動かざるを得なくなります。

期限や、危機感や、焦燥感が生じてくるからです。

 

人を動かすのはやはり人です。

そこに人の存在は不可欠です。

絶対に人が関わっています。

人=心の触れ合いです。

 

 

できないこと、不満があれば、対策を考えましょう、行いましょう。

必ず改善されていきますから。