役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iphone8・スマホゲームアプリ・アニメの情報を主に紹介しております。

読解力の無い弱小一読者が、人気エントリー掲載書き手様の記事を読んでみて感じたこと。何に対して究極的に効率を考えたらなのでしょうか。

 

普段から拝見させている凄い方のブログが、本日も人気エントリーに掲載されていたので読みました。

そこで少し疑問をいだきました。

 

以下引用です。

今まで楽しかったことって「効率の良さ」を求めた結果ですか?

むしろ、余計な寄り道だったり、

一般的に見たらムダなことだったり、

なんかそれ意味あんの?てことを

やってた時だったりしたことも多いはず。

 

てかさ、

究極的に効率を考えたら、けっきょく死ぬんだから生まれてこないほうがいい

じゃん。

 

でも、人が生まれたことには必ず何かしらの意味があるんだって。

 

だからムダなことや非効率なことや、遠回りやたくさんの経験をして、その上で自分の生きる意味とか使命を見つけたら楽しいことがたくさんあるのかもしれない。

引用終わりです。

 

この、『究極的に効率を考えたら、けっきょく死ぬんだから生まれてこないほうがいい』というのは、何に対して、究極的に効率を考えたらなのでしょうか?

 

この文章の前後やタイトルからして、楽しさ なのでしょうけれど。

 

けっきょく死ぬから、生まれてこない方がいい? 生まれてこなければ、楽しむことって出来ませんよね? 同時に楽しむための効率を求めることすら出来ませんよね。

 

また、この文章

『ムダな趣味をやって時間を費やすことなんて非効率だけど』

 

……? それは楽しいからしているのであって、楽しさを求めるという目的に対しては効率的なことでは無いのでしょうか? 何に対してムダな趣味と仰られているのでしょうか?

 

こんな糞読者の一記事に付きあわせてしまうのも申し訳ないですし、お付き合いして頂けるとも思っていませんが、私が楽しさを追求するために書かせていただきました。

この行為が効率的非効率的かはまだ分かりませんが、私は人と関わること・繋がること・接して頂けることが人生最大の幸せだと思っておりますので、アクションを起こしてみました。

 

無断引用しておりますので、削除依頼がありましたら、迅速に対応させて頂きます。

申し訳御座いません。

 

引用させて頂いた記事元です。