役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iphone8・スマホゲームアプリ・アニメの情報を主に紹介しております。

プレミアム商品券を買いに1時間前に並んでた結果wwww ○○時間並ぶ羽目になった…… 熱中症注意!! 解説 救急車余裕でした。

2015年12月21日更新(858万円の件と滋賀県の件について。記事最下部)

 

追記:プレミアム商品券は、赤ちゃんを連れて行くと、もちろん赤ちゃんも一人とみなされ購入できますが、くれぐれも赤ちゃんの体調管理には気を付けて下さいね。言われなくとも分かっておられますよね、申し訳ございません。

 

大阪、鳥取、奈良、和歌山、福岡県久留米、神奈川県伊勢原と、各地で販売実績があるプレミアム商品券。

地方創生の起爆剤として効果があると目論む国お偉いさん達ですが、その実態はいかに……。

 

消費換気につながるということで、国の交付金を利用しプレミアム商品券の販売が全国で行われていますが、実際は、バラマキ政策なのではないかという批判も少なくありません。

 

事実、転売目的で購入している人もいますし、購入時に身分証の提示などが無いので、その地域の市民以外の方でも購入できるという節穴だらけの政策。

 

f:id:kamomako:20150630024037j:plain

 

今回、その行列に3時間以上並んで感じたことは、、、、

熱中症ヤバイから気をつけて下さいということでした。

熱中症の症状としては、頭痛や下痢、熱などがあげられます。

原因としては、気温が高い、日差しが強く風が少ない、寝不足、体調不良、栄養不足などがあります。

 予防と対策としては、しっかりと睡眠をとり、ビタミン類やミネラル(特にナトリウム)といった栄養素をバランスよく摂取し、暑い所では、こまめな水分補給や、保冷剤をタオルで巻いたものを脇の下や、おでこに当てておくなどして、体温の熱を下げられるようにしましょう。

熱中症の症状が出た場合も、対処法としては、 涼しい場所に運び、服装を、ゆるいラクな状態にする、 生理食塩水(0.9%の食塩水)を飲ませる、寝転んでる状態で足を少し高い位置に置くことなどが良いです。

 

本日は日記的な内容ですので、役立ち情報の結論を先に記しておきます。

暇つぶし対策スマホあるから大丈夫か? 小さい文庫本などあるといいですね。
熱中症対策として、帽子かタオル、水分補給のための飲み物、日傘などは必須ですよ。
赤ちゃんを連れてきて炎天下で3時間以上並んでる主婦の方とか、もうこっちが泣きそうになりました。
早い目に来て日陰で待てるようにしたほうがいいです。

役所の人も考えて欲しい。

実際、救急車きて、熱中症の人運ばれてたし。

 

先日、地元のふるさと納税的な催しに行って参りました。
ここ数年、流行っている地域の経済の活性化のためのイベント的なものです。
地元の商店街などで使える商品券を現金での購入金額の2割増しした分を購入できる催しでした。
それがもう凄い。


総額10億円分以上もの商品券を用意しているとのことでしたので、全員が満額である10万円分を購入すると仮定しても1万人は購入できると算段を立てておりました。
1万人もいけるなら、一時間前から行く必要も無いかと思っておりましたが、ブログのネタにもなると思い一時間前には販売会場へと足を運びましたが…………


…………
ぅゎぁ……(;´Д`

ナニコレ…………

やばば……
300人は軽く超えてる……
500人以上いるかもしれない…

その後もどんどん人は来る……
そのペース平均して30秒に10人……

ご高齢の方が約7割ぐらい
30代〜40代の主婦と思われるの方が約3割ほど
30歳未満の若者1%ぐらい(爆

旅行ツアーでもご高齢の方がメインのものばかり参加してるし、ご高齢の方と何かとご縁がありまする……(偶然(趣向が年寄りなのでしょうね……

並んでいる途中、ご高齢の方が、赤ちゃんを抱えてきている主婦の方を日陰に誘導していたり、なんか偉い人に携帯電話で電話をかけて、◯◯ちゃん!なんとかならんのかぃ! 赤ちゃん抱えてる人もおってな 熱中症なるでぃ! や、 おれ◯◯(市長)に電話したろかぃ! ぉぉぅ、せぇへんけどな

などという思いやりのあるやり取りが繰り広げられていました。

すると、数分後、そのおじいさんの携帯電話の着信音が鳴り、どうにもならない感じの返答のようでした……

しかし!さらに数分後、販売開始時間を15分早めるとのこと。

グッジョブ!GJ!

ちなみに会場は複数あり、当会場は一番大きく、ここで900人並んでいたとのことでした。
別会場が3つあるのですが、そちらはそれぞれ400人程度とのこと。

販売される商品券の種類が一番多いのが当会場でしたので、仕方がないですね……。

まだ、うしろ!? ひぇぇ〜?
ここより後ろやともう無くなる言うてたで、嘘や嘘や、ガハハハ
仕事なんて真面目にしたらアカンで
気ぃが遠くなりそぅや…
うわ〜 わっはっはっはっ!
なんやこれは
えぇ、うそっ
わぁわぁ、すごっ
うゎー こんなんやったら帰るわ!
ぅゎ、もういぃゃ
うわ

こんなに並んでるなら、言うてくれたら、赤ちゃん置いてきた?来なかった? 置いてくるなんて出来るはずないですよね……? 預けるとか見てくれる人がいるということなのかな。。。


1人の購入金額が最大で10万円でしたが、私はもちろんのこと、家族も満額分を購入しました。

期限は三ヶ月以内。
使える店舗は地元の大きな店なら大体どこでも。

前に並んでいたガラケー携帯電話のおじいさんかなり偉い人ようでした、スーツ着てる色んな人が挨拶してた、カッコいぃなァ。
ドクターエックスのさん()にクリソツでした。

先頭の方は三時間前から並んでいたようです

販売開始から30分が経過……
ようやく列が半分ほど進んだ感じ……
そして行列に並びに来る、絶えること無く増え続ける人の波…
うがー!
あばばばばばばば

さらに10分後
ついに救急車キターーーー
いやぁ……
しっかり対策しましょうよ!
自分の身を守れるのは自分だけです。
運営側も参加者側も……もっと考えて行動しましょうよ。
私のような小童が、前回も熱中症で倒れる人や体調を崩す方がいて、救急車が来たのですから、今回はそうならないように、簡易テントなどで日陰を増やしたり、チラシにその事例を書いて、体力の無い方はご遠慮願いますや、熱中症対策として、水分補給や、日傘などを持参して下さいなどと記載しましょうよと言ったところで、動いてくれませんもんね…。
各々の利益に関係ありませんもんね…。
たかだか皆様の税金から救急車の費用がかかるぐらいですもんね…。
しかし、これだけの人が集まるのですから、そういったことで市民の心を掴むことによって市の今後の莫大な利益に繋がる可能性も結構あると思いますが。
不謹慎ですがブログのネタになる事案が次から次へと……

役所の人が計測器をカチャカチャしながら数えてました。

 

……
半分進んだというのは並ばせ方のトリックでした……
列を半分に分けて並ばせたからあれだけ進んだのか……
販売開始してから100分……ようやく販売所の前10メートル…

 

結局、販売開始から140分後に購入できました……

 

あぁ暑かった…………

 

 

私は購入することが出来ましたが、次の日のためにということで、いくらかは置いておくことになったそうな……

何時間も並んで買えなかった人かわいそうすぎる。

いかりがおさまらないでしょうね……。

いかりなんて通り越して、落胆してそう。。。

 

プレミアム商品券に関するニュースや問題点

一人で858万円分のプレミアム商品券!?

姫島村では、一人の30代の男性が、858万円分のプレミアム商品券を手にしたと話題になりましたね。

 
プレミアム商品券の価値の上乗せ1万円で1万2千円分の商品券へ変更

商工会議所が、売れ残ったプレミアム商品券をどうにかしようと考えた結果、購入金額の10%分の上乗せ額の価値を付加していたものを、更に10%を上乗せし、合計20%の価値のある商品券に設定し直しました。

 

そうしたところ、9600万円分がすぐに売り切れたそうです。

 

一人あたりの購入制限があるにも関わらず858万円分?その入手方法とは

そして、この858万円分のプレミアム商品券を手にした姫島の30代の男性は、一人数冊という制限があるにも関わらず、どのようにして、それだけの大量のプレミアム商品券を入手したのか?

 

どうやら、そのナニ”んせいは、個人の分、親戚の分の代理購入で192万円、知人からの転売で666万円を手にしたそうです。

 

村では一人あたり10万円分の購入制限を設けていました。

しかし、代理購入や、転売・譲渡は禁止せずにいました。

プレミアム商品券の本来の目的が、消費喚起であるからだったそうです。

しかし、多くの人に購入してもらえなかったという問題が浮上しました。

 

858万円分を購入したこの30代の男性は、道義的なものを感じ111万円分を返金したそうです。

 

商工会議所の見解では、法的な問題は無いとしていますが、今後このような問題点を改善できるよう対策をしていくとのことです。

 

 一人二冊の制限があるのに五冊、三十冊も購入していた議員

滋賀県では、一人二冊の制限があるにも関わらず五冊、三十冊も購入していた町長さんと、議員さんがいたとニュースになりましたね。

町のお偉いさん方がこのようなルール違反なことをしているとなると、市民の方々は誠に遺憾でしょうね( ー`дー´)

 

人の上に立つ人には、誠実な行動をし続けてほしいものですね。

 

 

関連記事

kamomako.hatenablog.jp