ダイエット生活 & おすすめソシャゲの日々

私のダイエット失敗&成功体験談ブログ+おすすめソシャゲアプリ スマホRPG

何をしても中々痩せなかったダイエット失敗談と、やっと痩せたダイエット成功方法・おすすめの痩せ方についてのブログです。スマホRPG・ソシャゲアプリについても書いてます【心のごはん Smart Life Net】

ダイエットおすすめ&ソシャゲアプリRPGスマホゲーム

>> 全ての記事一覧 <<

【Chrome】タブの自動リロード(最読み込み)勝手に更新を停止する設定方法【日本語訳・英語】

Chromeのアップデートにより、タブの自動リロード(最読み込み)の設定方法が、英語に変わるなど変更されたので、タブが勝手に更新するのを停止させる最新の設定方法を記載しました。

タブの自動リロード(最読み込み)勝手に更新を停止する設定方法

  1. グーグルクロームを開きます

  2. 画面上部にあるアドレスバーに『 chrome://flags 』と入力し、エンターを押す

  3. 表示された設定ページの、真ん中より上にある『 Only Auto-Reload Visible Tabs 』( 日本語訳:目に見えているタブだけ自動更新 機能)項目の右にある『 Default 』アイコンをクリックする

『 Ctrl + F 』 で、ページ内検索でも探せます(右上に開いた小さいウィンドウに『 Only Auto 』と入力してエンター)

(下記の画像にある、項目を見つけます)

f:id:kamomako:20180729130320j:plain
それでも、見つからないという方は、アドレスバーに『 chrome://flags/#enable-offline-auto-reload-visible-only 』と入力すると、確実に見つけることができます。

  4.開いたプルダウンメニュー内にある『 Disabled 』(日本語訳:無効)をクリックする

 

Chrome・メモリ解放

次に、下記に示すように、もう1つの項目も『 Disabled 』(日本語訳:無効)にしておきます。

同じ画面内の、真中付近にある『 Automatic tab discarding 』( 日本語訳:自動でタブを廃棄する 機能 )項目の右にある『 Default 』アイコンをクリックする

開いたプルダウンメニュー内にある『 Disabled 』(日本語訳:無効)をクリックする


以上の設定方法により、開いているページ(タブ)の自動リロード(最読み込み)勝手に更新を停止することができます。

『 Automatic tab discarding 』は、旧バージョンのChromeでは『 タブのメモリを自動解放する 』という日本語設定でしたので、メモリを自動解放したい方はON(Enabled)にしておきましょう。

1番人気記事

 

Chromeのメモリ使用量が多い! メモリ不足を解消し、クラッシュを防ぐ方法と原因と対策。『バックグラウンドでの実行を許可する』メリットとデメリット


注意喚起
Chromeおめでとうございます!原因・削除する方法【フィッシング詐欺】 


刀剣乱舞や、艦これなどブラウザゲームをプレイなされている方に好評です

ツイッターでの多くのシェアをして下さり、ありがとうございます<(_ _)>

Chromeのflashが重い!原因・対策→FLASH系プラグインを無効に【Widevine Content Decryption Module】

 


古い・旧バージョンのchromeの、メモリ解放のやり方
【Chromeメモリ解放】やり方 【公式の自動解放と、拡張機能の2種類の方法がある】


<< Twitterでシェアする >>


Chromeのベータ版ブラウザも、わりと好評ですので、現状のChromeには満足できない方は、試してみる価値もあると思います。

パソコンスペックが低い目の方(CPUが古いモデル・性能のものだったり、メモリ少ないのに増設できない方)には、Firefoxか、Firefox Quantumの使用をお試しになられることも、おすすめ致します。

Quantumは、Firefoxの拡張機能・アドオンを極力つかわないようにし、さらなる高速化を実現したインターネットブラウザです。

Chromeは『 メモリーの消費が 』他ブラウザに比べても多いです。
現在は英語の設定ページですが、今後のGoogle Chromeのアップデートにて、日本語にも対応して下さる可能性もあります。


今回のアップデートにより、タブのデータ自動・節約機能が搭載され、CPU使用量や、バッテリー消費量が改善されました。

しかし、5分経つとタブを自動停止する機能・データ通信量を制限する機能などは、場合によっては不要という方も多いと思います。

なので、今回の記事も参考にして頂けるかと思います。


2018年7月上旬、下旬に行われたアップデートでは、大きな変更が複数ありました。

ただでさえメモリ使用量・消費量(占有量)が多いと言われているグーグル クロームですが、セキュリティ対策の一環のために、さらにメモリ使用量が1~2割ほど増えました(特に複数のタブを多く開く人ほど、メモリ使用量が増えます)

これは、やむを得ないとも思います。
「Spectre」「Meltdown」の攻撃を阻止するためには、複雑な処理が必要なので

 

<< クローム Spectre・Meltdown対策 メモリ消費量増加 >>


また、リダイレクトを悪用したハッカーにより、ブラウザがフリーズしたり、広告配信のセキュリティホールを突いたり、様々な報告も寄せられていましたが、それらにも順次対応するとのことです。

<< Chromeおめでとうございます!原因・削除する方法【フィッシング詐欺】>>



そして、ついにSSL化(暗号化)されていないサイトには、『 このページは保護されていません 』と表示されるようになりましたが、ユーザーの閲覧状況への影響はどうなるでしょうね。
<< Chrome SSL 警告 >>

Googleは、ブロックチェーン企業とも提携したので、今後のビットコインやイーサリアムの価格にも期待できますね(Google独自の暗号通貨を開発なされるでしょうけれど)

<< Google ブロックチェーン 提携 >>

 

 

何しても痩せなかった私が、やっと見つけた痩せた方法
一番早く痩せる本当に効果のある即効性ダイエットおすすめ方法
一番早く痩せる本当に効果のある即効ダイエットおすすめ方法

1日目に1キロ、1ヶ月で10キロ痩せました(´;ω;`)嬉泣


10キロ痩せた時は、自分の年齢・性別の平均体重より 2割(20%)重い体重でした。
平均身長 平均体重【男女別 年齢別 日本人】
平均身長・平均体重【男女別 年齢別 日本人】


全ての記事一覧

読者になる (読者を見る) 463人~】

フォローする (Twitter) 1739人~】

【当サイトのプライバシーポリシー および 連絡先