役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iPhone・アプリ・ゲーム・アニメの情報を主に紹介しております。

ついにアメリカも!トランス脂肪酸はガチでヤバイ?【全面禁止】

かのゴキブリすらも、よりつかないマーガリン

 

いっときは、食べるプラスチックというような表現が流行っていましたね。

正確には間違っていますので、今では、それが嘘・誤りだったという情報がありふれていますが。

 

しかし、トランス脂肪酸危険なことには変わりありません。

 

そして、ついにアメリカも、マーガリンなどに使われているトランス脂肪酸が全面禁止とされることになりましたね。

 

前々から、トランス脂肪酸、またはそれを多く含んでいるマーガリンはヤバイよ、と耳にしておりましたが、アメリカ様がそこまで動くほどヤバイの?って思いまして、調べましたので簡単に分かるよう記しておきます。

 

 

何がヤバイの??

 

 死亡リスクが高まる。

 具体的な数値としては全体として1.4倍、心疾患に関しては2.4倍のリスクが高まる。

 摂取量については下記。

 

 

諸外国で禁止されている国が多いほど危険なものにも関わらず、なんで日本では禁止されていないの?

 

 死亡リスクが高まるという研究報告は、欧米人のものばかりで、日本人への影響は未だにハッキリとしていないから。

 しかし、自主的に使用を控えている企業もある。

 

でもマーガリンとかマヨネーズとか美味しいじゃん……食べたいよぅ……。

 

 結局、摂取量が少なければ大丈夫。

 2.4g以下なら大丈夫だと日本というお国様は仰られている。

 

そして、一番のポイント。

 

アメリカ人と、日本人の一日あたりのトランス脂肪酸の摂取量の平均値は、8倍以上違う。

 

そ り ゃ 規 制 し ま す わ 。

 

肥満が多いということで有名なアメリカ。

肥満率世界ニ位です。

(ちなみに一位はメキシコ。不健康だけど美味しい食べ物が多く好まれ、
多くのファーストフード店が開店されてきた結果、アメリカを抜くほどになりました。意外ですよね。)

 

ここでも人種の特徴が露わになっていますね。

 

結局、国民一人一人が自制できないから、国が仕方なく国民のために、よりよい人的資源を確保するために、打ち出したのですね。

 

まぁ、トランス脂肪酸取り過ぎは危ないということですが、それはどんなものでも・どんなことでも一緒ですし。。。

 

ほどよい摂取、バランスの遵守、限度をわきまえる。

 結局そういうものが出来ていれば、そこまで危惧することはないということでした。

 

(何年も前からずっと心の中で既得権益のせいだ!と思っててすみませんでした。)

 

(偉い人達がマーガリンの人にお金もらってるんだろ!?とか思っててすみませんでした。 普通に考えてそんなことしたら自分が損しますよね、そうじゃなくても国民を大切に思って下さっていますよね。<(_ _)>)