役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・スマホゲームアプリ・アニメの情報を主に紹介しております。

【二重あご 原因と解消する方法】15秒の表情筋トレーニングで劇的に変わる!

いろいろな方法を試してきた私が、実際に効果を感じることができた、表情筋のトレーニング方法を紹介します。

二重あごの解消も体感できたトレーニングです。当記事の方法を行えば、必ず顔は良くなります。キリッとした顔、シャキッとした表情、凛とした表情へ変化していきます。

表情筋は脳と心と密接な関係を持っています。表情筋のトレーニングをすることにより、顔の脂肪が落ちて軽くなるだけでなく、心・気持ちも軽やかになれます。

数セットをおこなっても1分~数分です。日常的にとりいれて、良い顔・心になりましょう♪

 

[目次] (タップで本文へ自動スクロールします)

15秒の顔痩せ運動で美女・イケメンになりましょう

表情筋で顔は変わります

普段いろんな人を見ていると、とても明るい笑顔・凛々しい笑顔の方がいらっしゃいますよね。

どうして そんな素敵な笑顔ができるの!?

その答えは、見えないところ・裏で、陰ながら努力をしているからです。

日常生活を送る上で表情筋は3割程度しか使用されていません。

残りの7割を鍛えることにより、あなたの笑顔もより一層、魅力的になります。笑顔が苦手な人も、元気がない人も、表情筋を鍛えることにより改善されますので是非おこなってみて下さい。

表情筋を鍛えるトレーニング・エクササイズ

顔痩せに劇的に効く方法が、「ポリバケツン運動」です。

普段は使わない7割の表情筋を使うということは、普段は滅多に、いえ一度もなることは無いような表情になるということです。

 

顔痩せ運動を正しく行えている場合、はたから見たら頭のおかしい人!?と勘違いされる可能性が高いので、自宅で行うことをおすすめします。

声は出さなくても大丈夫ですが、小声で少し出すほうが、おこないやすいです。

 

下記で説明している表情筋の使い方+口の形(6種類)を

1秒に1周の高速ペースを5セット(合計5秒)

2秒に1周の中速ペースを5セット(合計10秒)

で行ってみて下さい。顔が変わります。

 

まずは、「ポ」です。

「ポ」という音を声として出す時の口の形をしてみて下さい。

ただの「ポ」ではありません、思いっきりです。

絶叫マシンに乗り、本気の叫び『ウオォォォーーーッ!!!!!』と叫んでいる時の3倍ぐらいの力をいれた口の形+表情です。

 

具体的には、口と目を大きく縦長にひらいて下さい。

 

次に「リ」です。

 とてつもない笑顔です。人生でかつてない程の笑顔の表情をしてみて下さい。

頬の筋肉により、頬の肉は左右ななめ上に持ち上げられ、目はと口はニンマリと横長になります。

 

頬の筋肉と脂肪により、目頭にしわができ、前歯はしっかりと出ている状態です。

しっかりと、目も意識して笑顔になって下さいね?

目で笑うコツは、少し目をつむる感じです。

思いっきり目をつむると一番いいです(表情筋的な意味で。ただ、目を開いた時に、目がかすむ方や、視界がぼやける方はやめておいた方が良いです)

 

でもやっぱり心からくる表情にはかないません、想像力と妄想力です。

楽しかったことや面白かったことを頭のなかで思い出してみて下さい。どんな方でも人生で一度は笑ったことがありますよね!? その時のことを思い出してみて下さい、できれば一番わらった記憶を。

好きな人・カッコイイ・可愛い人に言われて嬉しいセリフを言われていることを想像することも良いです(ポ~///っとなるかなw ニヤけてみて下さい!!!

 

この記事を読みながら数秒間それぞれの表情をしているだけで筋肉痛になってくると思います。いかに普段、表情筋を使っていないかという証です。その分、素敵な表情になれる可能性を秘めている証でもあります。

 

次に「バ」です。

 めちゃくちゃ驚いて、「アァーッ!!!!!」という表情ですね。

口は最大限ひらく表情です。

しっかりと出来ている方は眉間や、目と目の間に縦のしわができたりもします。

「ポ」と同じように、首筋や、あごの筋肉にも効きますので、二重あごでお悩みの方はしっかりとおこないましょう。

 

次に「ケ」です。

 \( ~∇~)/ エーーーッ!! ですね、いや、、、

エェーーー!!?!? (* □ )~~ ゚ ゚ ですかね。

これ、実は一番ポイントとなる表情筋のトレーニング方法です。

日常生活で「ケ・エ」と発生する時には、決して(ほとんどの人が)ならないポイントがあります。

それは、舌です。舌先を思いっきり口の外に出して下さい。

人体のしくみ上、前方ななめ下に出ます。

 

二重あご、あごのたるみに一番効く表情筋を使うことになります。

 下記で記していますが、二重あご・たるみを改善したい方は、この舌先を出す「ケ・エ」と、「ポ・オ」運動の2つを交互におこなうことによって、最も効率よく、二重あご・たるみを解消することができます。

 

次に「ツ」です。

 とてつもなくすっぱい梅干しやレモンを食べていることを想像してみて下さい。

す~~~~~~っぱい!!!!!

f:id:kamomako:20170222174243j:plain
漫画 範馬刃牙の画像

この表情の、口の部分(上唇と下唇)を前方に尖らせた表情です。

目をここまで閉じるなら、次の「ン」は不要です。

理想は、「ツ・ウ」では、口はタコ 目は眩しい時の薄開き。

「ン」で、口も目も閉じて気張る状態です。

 

最後に「ン」です。

きばるやつですね。

本気ですると、ミケン(眉間)とアゴにめちゃくちゃシワができます。

 

しわが出来てしまうのでは……?と不安な方は、フェイスクリームや、乳液などでしっかりとフェイスケアをしてから表情筋のエクササイズを行うといいです。

 

皮膚に水分のうるおいがたっぷりとあると、しわは固定・固着されません。

むしろ、しわを気にして二重あご対策の運動などを一切しないことが、一番のしわの原因になるのですから。

 

運動がつらくなったご高齢の方が、運動をしなくなると一気に不健康が加速するのと同じですね。 しんどいからといって完全にやめることは良くありません。健康のためになることは、ほんの少しでいいので続けられることをしましょう。自室で10秒だけラジオ体操をするなどでも良いのです。

 

 

どうでしょうか?

たるんでいて脱力感のあった顔が、良い感じに力が抜けたキリッとした顔になっていませんか?

 

表情筋の軽い筋肉痛になられている方もいらっしゃると思います。

いかに普段の生活の中で使っていない表情筋が多いかということを実感できると思います。

 

逆に顔がなんだかスッキリしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

脳トレにもなると言われている表情筋の運動です。

表情と心と脳は、密接な関係でつながっています。

表情筋を鍛えることで、脳にも良い効果をもたらしてくれるので是非、日常にとりいれてみてください。

 

最初は、高速ペースはかなりキツイですが慣れていくと出来るようになってきます。

決して無理をなさらずに、最初はゆっくり自分のペースで構いません。

少しずつ速くできるようにしていきましょう。

 

速くするだけでなく、ゆっくりと、しっかりと表情筋を使うことも大切なので、 スローペース+高速ペースで行うようにしてください。

 

 顔やせ・むくみにもマッサージより効果的

痩せたい部分の筋肉を使うほうが、マッサージをするよりも効果的です。マッサージは運動後に行い、補助的に、軽く・優しく行うことが効果的です。リンパの流れを良くしたり、たまりとどこおっている老廃物の排出に適しています。

 

マッサージのように外的圧力を加えて行う方法は補助的に行うものです。原因の本質的な部分を治す方法は内的圧力、つまり自身の筋肉です。筋肉を少しずつ動かして慣らしていき、血液のめぐりを良くする方法が根本的な解決になります。

 

顔痩せヨガに似てる顎に効く運動方法

二重顎・顎のたるみはこれで改善

 顔のむくみや、二重顎、あごのたるみは、『オエオエ運動』で解消できます。

先ほど説明しました、『ポリバケツン運動』の、「ポ」と、「エ」を使います。

 

『ポエポエ運動』の方が顔全体への痩せ効果は大きいですが、「ポ」と発音するには、上唇とした唇を毎回ふれさせる必要があります。「オ」だとその必要はありません。

 

毎日15秒、継続することが大切です。なので慣れるまでは『オエオエ運動』でいきましょう。慣れてきたら『ポエポエ運動』でも構いません。

 

少し早歩きをするぐらいのペース → 『いち、に、いち、に』のペースで 、「オ」「エ」「オ」「エ」の表情をして下さい。

 

先程も説明しましたが、表情筋を鍛えるには、目の形と、口の形、頬の位置、舌の位置です。

 

「オ」の時はしっかりと目と口を縦長に大きく開きましょう。

「エ」の時はしっかりと舌の先を前方(口の外)に出し、口は真横に大きく開きましょう。

 

それらの運動を1秒で1周のペース(0.5秒で切り替え)で繰り返し、ご自身が少し疲れたと感じる程度まで、おこないましょう。

 

無理をなされて継続できなくなってはいけません。

楽しく、ラクに続けられるようにしていきましょう。

 

痩せる順番は肝臓に遠い所から

顔はすぐに効果が出ます

 人間の体は、肝臓の場所に近いところから太っていき、痩せる時は遠いところから痩せていきます。

 

なので、顔や足は、すぐに効果があらわれます。

 

ダイエットを頑張っても、お腹や太ももが中々痩せないのは、人間の体のそういう仕組のせいなのです。

 

なので、ダイエットを続けていてお腹や太ももばかりに目がいき、中々効果がでないと凹み、悲しい思いをして中断してしまうことはもったいないです。

 

塵も積もれば山となります、小さな努力をコツコツと重ねることが大切です。

といっても。。。無理なものは無理!!!

という方には、下記の3つのリンクのダイエット方法がおすすめです。

一日で効果が出ます(何度も実践済み・体感済み)

何年も痩せられずに苦しみながら習得した、ついに痩せられた方法です。

<<絶対に痩せるダイエット方法・何しても痩せない私が1ヶ月で10kg痩せた>>

(青字リンクをタップで自動移動します) 

私がダイエットに取り組んだ歴史・経緯つきの解説記事です。

<<健康的に痩せる、即効性のあるダイエット方法のご紹介>>

 

少しでも過去の私と同じ、何しても痩せないという苦しみを抱えていらっしゃる方の手助けになれば・お役に立てれれば、嬉しいです。過去の私の努力も報われます。

 

以上、 顔痩せ・二重あごの解消のダイエット方法や、痩せる順番といったダイエットの知識のお話でした。 お読み下さり、ありがとうございました。ダイエットを成功して楽しい人生を送りましょう♪♪