役立つ情報まとめブログ

【暮らしを豊かに:Smart Life Net】

ダイエット・健康・chrome・iPhone・アプリ・ゲーム・アニメの情報を主に紹介しております。

簡単に痩せる方法みつけた!確実に痩せるにはカロリーよりも糖質を制限【短期間で効率の良い痩せ方】

確実に痩せるにはどうすればいい?私も成功するまでは分かりませんでした。

痩せるにはどうしたらいいかという答えって、自分がダイエットに成功するまで分かりませんでした。

だって、雑誌やネットに載っている色んな方法を試してみても、苦しいにも関わらず、ほとんど効果があらわれなかったからです。

 

そんな私が、やっとたどりついた正解の一つであるダイエットについて記していきます。


実は簡単! ラクに痩せる方法を知って、まずはダイエットに成功してみよう。

なぜダイエットは難しい・苦しいと感じるのか?

では、それを改善すれば、楽に簡単に痩せることが可能になる!?→なります。

育ち盛りの思春期・中学生でも可能な、健康的に痩せる方法です。

 [目次]

 

中学生でも簡単に痩せる方法の紹介

成長期の高校生男子や小学生女子でも負担が少ないダイエット方法

バランスの良い栄養を摂取しつつ、お腹いっぱい食べているのに痩せる。

最強のダイエット、つまり成功するダイエット方法は、それに尽きます。

 

下記に記しているダイエット方法の一つである、過度な糖質制限以外は中学生にもおすすめの方法です。

簡単に痩せる方法を紹介。楽な痩せ方は工夫で可能。

ダイエットって苦しいですよね?

好きな食べ物や、その時に食べたい食べ物を好きなだけ食べられなかったり、苦しい運動をしたり。

 

例えば、ダイエットをおこなっていない状態での日常生活を振り返ってみます。

好きな時に好きな食べ物を食べ、普段しない以上の苦しい運動はしません。

この2つが制限されるから、苦しいと感じてしまうのですよね?その上、結果がすぐに出ないから更に苦しい。。。

 

結局のところ、ダイエットが苦しい理由は、

  • 好きな時に好きな食べ物を食べられない。
  • 普段しない以上の苦しい運動をする。
  • 苦しい思いをしているのに結果がすぐに出なくて余計に苦しい。

の3点だと思います。

 

それぞれを解消していけば、苦しみも減りますよね?

 

では、一つ一つ解消していきましょう。

 

食事の量もメニューも普段通りで、好きな時に好きな食べ物を食べたい?

そういう方は、食べ方を変えましょう。

食事の前に、できれば糖質がゼロの飲み物をまずは飲みましょう。

食事前に甘いものを摂取し、血糖値をあげてしまうと、身体に脂肪がつきやすくなってしまい、同じ食べ物を食べていても脂肪がつきやすく、太りやすくなってしまいます。

 

たくさん食べているのに、細い友達っていますよね?

そういった方々は、一部の体質(胃下垂という病気)を除き、健康的な血糖値のコントロールが出来ているから細いのです。


ですので、糖質ゼロ(糖類ゼロはいけません)の飲み物、たとえばお茶や水、カロリーゼロコーラや三ツ矢サイダーゼロ、大人のキリンレモン、ブラックコーヒー(口臭が気になりますが)などを食事の前にコップ一杯分ほど飲んでから、食事をとるようにして下さい。

 

そして、食べ順も変えます。

野菜から食べて、その次にお肉、最後にお米やパン、ジャガイモ・ニンジンといった炭水化物を食べるようにして下さい。

 

そうすることにより、食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、同じカロリーを摂取していても、体に脂肪がつきにくいです。つまり太りにくく痩せやすいというわけです。

 

もちろん、野菜や、低カロリー高タンパクな料理(鶏ささみ肉や、お豆腐など)を多く摂るほうが早く痩せますが、食事内容を変えられないという方は、これらのことを守って、ダイエットに挑んでみて下さい。

 

次は、普段しない以上の苦しい運動をするという点ですね。

普段する以上の苦しい運動をしたくない!方へ向けて

私も色々な運動をして、苦しい思いをしながら、ダイエットに励んでいた時期がありました。

運動は、ぶっちゃけしなくても普通に痩せます(痩せました)。

でも、した方が、脳の健康・活性化にも良いですし、早く痩せます。

 

運動で脂肪を100グラム落とすには一番消費カロリーが激しいと言われている水泳(クロールやバタフライ)で、1時間必要と言われています。縄跳びで2時間です(1分に120回ペース。数十分で膝を痛めます)(厳密には、体内の水分も減るので、体重自体はもう少し減りますが)

 

効率悪すぎです。運動で体重を減らそうと思うのは間違いです。

 

あくまでも、ストレス発散や、健康のため、ダイエットの補助的に行うものです。

 

一刻も早く痩せたいという気合と根性がある方は運動も良いですがね。

 

過度な運動は苦しいですし、長続きしません。

1日5秒とかでも良いです。やらないよりも1mmでも前進します。

自分ができる範囲のことだけを、やりましょう。

大切なことは、続けられることです。

続けられてさえいれば、小さな変化はいずれ大きな変化を、必ずもたらせてくれます

おすすめの痩せる筋トレ方法や、運動方法を、この記事の最下部にリンクを貼ってありますので、そちらをご覧ください。

 

痩せたい人は結局、食事を改善すればいいだけ。 お腹も 痩せた方法

 

次は、最後の、苦しい思いをしているのに結果がすぐに出なくて余計に苦しいという点についてですね。

痩せない人におすすめ。最速で痩せたい人に最強のダイエット方法

たった1日で結果が顕著に現れます。それも健康的に。

 

今まで何十日と苦しい思いをして頑張ってきたあなたにならできます、たった1日ぐらい。

 

1日目で効果が如実に出ますので、モチベーションが急上昇し2日目も続くというパターンによく入ります。

 

その方法は、1日だけで良いから、糖質を食べないでみてください。

その代わりに、野菜をたっぷりと食べて下さい(冬は、鍋物やおでんがオススメ)

 

タマゴやお肉も、普通に食べて大丈夫です。

野菜多め(鍋物なら白菜や大根、ナマモノであればキャベツや大根などがおすすめ)

 

炭水化物=「糖質+食物繊維」総称です。

なので、糖質=炭水化物から食物繊維を引いたものです。

つまり、炭水化物ダイエットというのは厳密には間違っています(食物繊維は多く摂るほうが良いので)

正確には糖質制限ダイエットですね。

 

まぁライザップでおなじみのダイエット方法です。

私が糖質制限を知って成功してから、1年ぐらい経ってからライザップが流行りましたので、「あぁ、やっぱあの方法は良かったんだな」と感じていました。

 

朝起きてすぐに体重計に乗って体重を計って下さい。

そして24時間語の朝に起きた時にまたすぐに体重計に乗ってみて下さい。

驚きますよ、たった1日で200グラム~700グラム痩せます。

(1日目が一番効果が大きいので、そこから1週間とか続けてみるとペースは落ちていきますが、最速で痩せられる方法です)

 

ただし、慣れないうちは、糖質不足や低血糖で、頭がぼーっとすることもあります。(人間の体は面白いもので、だんだんと環境に適応していこうとします。アイヌの人たちは、狩猟で肉類ばかり食べて暮らしてしましたが、体内で糖質の代わりとなるものを生み出せるようになりました。)

 

そういうときは、食事の一番最後に、うどんでも、パスタでも、ご飯でも、パンでも、アイスでも、チョコでも、食べるといいと思います。(お仕事や学業に支障をきたしては、もともこもありませんので)

 

もちろん食べてしまえば痩せる速度は遅くなってしまいます。

なので、金曜の帰宅後~日曜日の夜までに行うことをオススメします。

それだけで3日間で最低1kg、多くて2キログラム痩せることが出来ます。

 

土日に運転や怪我をする恐れのある運動をする場合は止めておいたほうが良いかもしれません。(まずはご自身で1日だけ実際に体験して、頭の感覚を味わってみて下さい)

 

簡単や確実や最速、色んな痩せる方法のまとめ~おわりに~

ダイエットは結局のところ、血糖値やカロリーのコントロールにかかっています。

 

日々の消費カロリー(脂肪の減る量)は何もしていなくても一定の量は確保されています。

 

脂肪が減る量を増やすよりも、新たに脂肪をつきにくくすることがダイエットを成功させるために一番大切なことです。なにしても痩せない頃の私はそれを知りませんでした。

 

つまり、甘いものを食べない、もしくは最初に食べずに最後に食べて、血糖値の上昇を緩やかにすること。そして、できるだけ野菜や、低カロリー高タンパクなものを多く食べる。

 

苦しい運動をして、苦しい思いをたった少しの消費カロリーを増やして継続できないのであれば意味がありません。

 

食べる量を減らすよりも、鍋物やおでんで野菜や豆腐をたくさん食べてお腹いっぱいになりながら、痩せていきましょう。

 

ビタミンや、ミネラルといった栄養もバランス良く摂り、健康的に痩せるために、お肉や卵も食べて下さい。ご飯(お米)を食べるよりもよっぽど早く痩せます。

 

一番の敵は、カロリーではなく、血糖値を急上昇させる糖質(甘い食べ物)です。

 

にんじんや、ジャガイモもそうです。(野菜の中でイモ類はダメです)

 

葉物の野菜が最強のダイエットレシピです。

その次に玉子やお豆腐、鶏ささみ肉です。

脂身の多いお肉や、からあげもギリギリ大丈夫です。

 

でも、パスタや、うどん、お米、パンは避けましょう。

糖質オフのパンといっても、まだまだ多いです。

 

食べ物の裏に書いてある食品成分表100g中の炭水化物(糖質)の量が1g以下のものを選ぶようにしましょう。

 

本気で最速で痩せたいのであれば、一日あたりの糖質の摂取は5g以下に抑えましょう。

一日だけでも良いので3g以下などに抑えると、ほんとびっくりするぐらい痩せます。(厳密には脂肪だけじゃなく水分も減っていますが)

 

毎日そんな過酷なことをしていると健康に悪いですので、糖質制限ダイエットを何日も継続なされる方は、10g以下~20g以下を目安にすると良いです。

 

更に加速して効率よく痩せたい方は、自身の続けられる内容に合った記事を下記から選び実行して下さい。

 

顔は一番早く効果があらわれやすい部位・つまり痩せやすい部分です。

顔痩せは部分痩せで一番簡単です。逆に顔痩せ以外の部分痩せは不可能に近いほど難しいです。

 

お金はないけれど、気合と根性とやる気だけはある。24時間で効果の出る方法。

当記事の補足的な部分です。私がダイエットに苦しんだ経緯や成功した経緯など。

 

運動や食事の我慢はこれ以上できないけれど、お金は使える方:

サプリ関係は今、実践中です。色々なサプリの結果をまとめていっております。

 

以上、思春期の中学生・高校生でも体に負担が少なく、効率の良い簡単に痩せるダイエット方法でした。